賃貸で同じマンションで住むよりも二世帯住宅に住むメリット


自身や相手方のご両親と一緒に住む場合に同じ賃貸マンションに2部屋借り別の部屋で住むよりも、戸建ての二世帯住宅に住むメリットをまとめました。

①日常生活での協力
②精神面や健康面でのサポート
③金銭的な協力

上記3つのメリットがあります。

①について、お互いの生活がありますので、日々の家事や子育てなど協力してもらうことが出来ます。子供夫婦が共働きで親夫婦が家にいる場合、子供の面倒を見てくれる。買い物に行く時間が取れない場合なども協力し買い物もしてもらえるなど、日常の生活でのメリットはとても大きいでしょう。

②について、離れていると分からない健康面でのサポートが出来ます。子供夫婦に面倒をかけたくない。と健康面での不安などを隠している親夫婦もいるようです。離れていると電話だけのやり取りになり、病状なども深刻化しなければ気づかないことも増えています。この心配を無くす為に二世帯住宅を選ぶ家庭が増えています。

③について、日々の食費など2つの財布から分け合い協力する事が出来ます。マンション等で別部屋に住んでいると税金や管理費など2部屋分払うことになり2世帯住宅以上に支払わなければならない場合も多く、費用負担も少なくなります。光熱費も安くなることが多いようです。

大まかにいうとこの3点、日々の生活で協力出来るところが大きなメリットになります。生活時間の違いなどによるデメリットもありますが、メリットの方が大きいでしょう。