騙された!? 初期費用0円物件なのにこんなにお金が掛かるなんて!


お引越しを考える際に、皆さまが重要視するのが、

初期費用】がいくら必要になるのか!と言う事だと思います。

今回は初期費用についての知識を書きますね。

長くなりますが、お役に立てるかと思いますので、

是非ご参考にしていただきたいです。


今すぐに引越しをしたいが、

「初期費用に出せるお金がない」という方も大勢いるのが事実です。

ネットより、お問い合わせをいただく際、

【初期費用のいらない物件はないですか?】

と言う事を質問されます。

ここで「初期費用 = 仲介手数料」と捉えてご質問なら、確かにゼロ円の物件は存在します。
しかし、実際はそうではありませんので、【初期費用のいらない物件は存在しません】と回答致します。

なぜ、初期費用が必要になるのか?

毎月の家賃は前提として、前払い方式になっておりますので、

仮に10月1日から入居するとなれば、10月分の家賃を

初期費用として9月中に支払うということになります。

ですので、初期費用がいらない物件は存在しないのです!!


その他の初期費用としましては、物件により様々な費用が必要になります。

主な費用の内訳としては、

入居月の日割賃料・翌月分賃料・保証会社加入費用・

火災保険加入料(家財保険)・仲介手数料

以上5点の費用につきましては、

どの物件に関しても必要になります。(稀に必要にならない物件もあります)

その他の費用として、鍵交換代金・

室内清掃代金・防虫抗菌代金などが必要になります。

敷金・礼金に関しましては、新築・築浅・人気の立地にある物件に関して

必要になってくるとお考えいただければわかりやすいですかね。

【敷金・礼金を抜いた初期費用】の目安としては、

賃料・共益費・固定水道代などを含めた【総賃料】の4カ月分ぐらいかかります。

物件により様々なので、一概には言えませんが、目安としてはこのぐらいです。

目安の金額になりますので、気になった物件があれば、

当社家さがし本舗までお問い合わせ下さいませ。

どの物件に関しましても、「初期費用がいくらかかるかお調べさせていただきます」

これからのお引越しの際の目安として覚えておいてくださいね。(^◇^)