南向きの部屋が必ずしも良い訳では無い事も


皆様こんにちは!

今回はお部屋の向きによる変化を記載致します。

お部屋を探されている方によく言われるのが、

南向きのお部屋がいいです。」ということです。

結論から言いますと、「南向き」だからといって、

決して日当たり良好とは限りません。

お部屋周辺環境により、南向きのお部屋でも、

日が当たらない物件も数多くございます。

高層マンションの陰になってしまったり、

商業施設などの進出で陰になってしまうことも多々あります。

確かに皆様が仰る通り、北向きのお部屋は直射日光があまり当たりません

ですが、「物は考え様」です。

真夏、炎天下の日中は直射日光の当たる

南向きのお部屋の中はものすごく温度が上昇致します。

ですが、北向きのお部屋で直射日光が当たらないと、

温度の上昇は和らぎますよね。

真夏の南西向きのお部屋ですと、夕方の西日が射しこみ、

とても暑くなります。(経験談です(笑))

このように南向きのお部屋にも

マイナス要素はあるのです。

 

お部屋の向きだけで決めるのではなく、

ご自身の生活スタイルに合った向きのお部屋を

お探しして頂けますと、幸いでございます。