家賃を振り込むのが面倒。いい方法ないの?


賃貸物件に住まれているお客様が特に面倒だと感じているのは、「家賃の振込」だと思います。インターネット上にもこのような内容の質問等が多くされています。

元々は口座から自動引き落としで家賃を支払っていたのに、管理会社変更や、所有者の変更により、口座引落しが使えなくなり、振込みしないといけなくなった。という事は、賃貸物件にお住まいの方なら誰にでも起こり得ることです。

毎月家賃を振り込むのは仕事の都合上無理。振り込む時間がない。今までと振込み期日が変わっているので困る。などの問題が発生する事でしょう。このような際はどうすればいいのかを下記にまとめておりますので、ご覧下さいませ。


・銀行に問い合わせ

まずは、家賃の振込み先を確認し、自身の取引している銀行であるかどうか。確認しましょう。同行なら、振込手数料はお安く済みます。他行だとしても、期日指定の振込みをしてくれる銀行もありますので、銀行に問い合わせ確認するようにしましょう。

・新規口座開設

振込み指定口座が自身の取引銀行でない場合は、家賃振込用口座を開設することがオススメです。他行同士の振込み時、家賃の金額によって多額の手数料が必要になる事があります。毎月のことですから、少しでも手数料を少なく出来るよう、新規口座を開設しましょう。

・定額自動送金サービスの利用

銀行によっては、定額自動送金サービスを利用する事が出来ます。このサービスはその名の通り、振込先を指定する事により、毎月定額を指定日に送金するサービスになります。このサービスは窓口での申込や、電話での申込も可能なようです。一度指定口座を設定すると、サービス利用の停止をするまで送金を続けてくれるので、定額自動送金サービスを利用する口座に入金しておけば良いので、時間に余裕のない方でも安心でき丸サービスになります。

・ネットバンキングの利用

平日の日中は仕事が忙しく、銀行に行く時間がない。という方には、ネットバンキングの利用をオススメ致します。自身の取引している銀行のネットバンキングを利用する事により、携帯電話もしくはパソコンなどを介して、お振込が出来るようになります。銀行に行く事なく、書類のやり取りだけで新規口座を開設することのできる、「インターネットバンキング」に特化した銀行もありますので、時間の無い方にはこちらがオススメです。


上記のような対策をする事が出来ます。ATMに行く時間の無い方にオススメな方法。振込を自動で行ってくれるサービス。を紹介いたしました。

振込手数料がとても安いネット銀行もあるようですので、自身の求めるサービスに応じて調べることを忘れないで下さいませ。