賃貸物件の設備環境について


賃貸物件の設備環境について記載致します。借りるお部屋の設備環境を把握する事により、より良い生活を送る事が出来るようになります。

単身者向け物件とファミリー向け物件での違いはありますが、参考にして頂ければと思います。


フローリング(洋室)

近年の新築物件では当たり前になっているフローリングが最低条件という方も多いのではないでしょうか。生活の欧米化に伴い日本人の生活環境も変わってきています。和室が当たり前でしたが、最近では和室には住みたくない。という方が多いです。日々の掃除やベッドの設置などを考えるとフローリングの方が良いことは確かです。


風呂・トイレ別(セパレート)

単身者向けのマンションで多くみられていた3点ユニットタイプですが、近年はセパレートタイプの需要が高くなっております。3点ユニットタイプは風呂・トイレ・洗面台が一箇所に集められ、お部屋を広く出来るので、需要が高かったです。しかし近年では風呂とトイレは別が良い。という需要が高まり、新築物件での3点ユニットタイプはあまり見かけることが無くなっています。


独立洗面化粧台

お風呂に洗面台が設置されていた物件が多かったのですが、昨今では洗面化粧台を設置することにより、入居希望者が増加している傾向にあります。サニタリースペースに洗面化粧台を設置することにより、室内の設備環境は良くなります。


WIC(ウォークインクローゼット)

WICとは大型収納スペースの事。クローゼットとは違い大型のスペースを確保されていることから更衣室としても利用できるとされています。近年ではファミリータイプの物件だけでなく、単身者向けの物件でもWICを設置する傾向にあります。


ルーフバルコニー

ルーフバルコニーとは、大型のバルコニーの事を言います。下階の屋根部分をバルコニーのように使い、一般的な10㎡程度のバルコニーとは違い、20㎡以上あるような大型バルコニーです。洗濯物を干すだけでなく、ベランダ菜園等に適しています。


インターネット無料

昨今の賃貸物件で特に人気が高いのは、ネット無料物件です。ネット無料とはマンションにWi-Fi環境が整っており、パスワードを入力する事により、ネット環境に接続できる状態をいいます。ネット設備が備わっているだけで、自身でネットの契約をしなければ使用することが出来ない物件もありますので、ネット無料だからといって、契約しなくも使用できるのかどうかを確認する必要があります。


モニター付きインターホン

モニター付きインターホンは、オートロックの訪問者や部屋の前の訪問者をインターホン越しに確認出来るので、防犯対策として設置されています。訪問者に扮した犯罪者から身を守るためにとても魅力的な設備の一つです。


浴室乾燥機

浴室乾燥機は梅雨の時期や花粉が飛び交うような時期、ベランダに洗濯物を干すことが困難な際に、室内ではなく、浴室内で洗濯物などを乾燥させることが出来る設備になります。多くの物件では雨の日などは室内で洗濯物を乾かすことになりますが、浴室乾燥機があると、嫌な臭いのする部屋干しをしなくて済みます。


宅配ボックス

こちらはマンションの共用設備として設置されています。宅配便などの荷物を自身が出かけている際でも、荷物を預け入れしておけるボックスになります。マンションの入居者が共有して利用しているので、荷物を受け取らずそのままにしていると他の方に迷惑がかかる事になるので、荷物が届いたら早めに受け取るようにしましょう。


24時間ゴミ出し可能

こちらは設備ではありませんが、希望の条件として指定されている方が多いです。ゴミ出し出来る日が指定されている物件だと、お部屋に数日間ゴミを置いておかないといけなくなり、不便に思う方が多いようです。市や自治体でのゴミ回収をしている物件だと少ないようですが、民間企業にゴミ回収を任せている物件では比較的多くみられます。


自動湯張・追炊機能付き浴室

こちらの機能も近年人気になっております。自動湯張は、お風呂に入浴する前に自動的に設定した温度・湯量でお湯を溜めてくれる機能です。湯量を確認することなく、設定したようになると自動で止まるので、人気があります。そして、追炊き機能は、一度冷めたお湯を温めなおす機能になります。二日に一度お湯を入れ替える人などに人気の機能となっております。


ガスコンロ

昨今では、オール電化の物件が多くなっていますが、ガスコンロを支持する方も多いです。IHコンロは、使用できる鍋やフライパンが決められていることや、お湯を沸かす際に時間がかかる事から、ガスコンロの方が人気が高いようです。


洗浄機付き便座(温水洗浄便座)

トイレ内の設備としてこちらも設置されているのが当たり前になってきています。洗浄機付き便座はTOTOの「ウォシュレット(商品名)」がとても知名度が高く、温水洗浄便座=「ウォシュレット」と思っている人も少なくありませんが、「ウォシュレット」は商品名です。温水洗浄便座は排便後のおしりを清潔に保つことが出来るので、とても需要が高くなっており設置されていない物件には住みたくない。という方が非常に多くなっております。


このように様々な設備があります。自身の希望に沿う物件を探しだすことにより、より快適に生活する事が出来るようになるでしょう。