長期間住んでいる賃貸住宅はリフォームしてもらえる?


「今の賃貸住宅に住みはじめて10年になります。長く住んでる方だと思いますし、部屋も傷んできました。家主にリフォームをお願いする事とか出来ませんか?」

長期間住んでいれば交渉可能な場合もあります

大家さん次第ですが、受けて頂ける可能性は大いにあります。同家賃で10年以上住んでいれば、クロス(壁紙)も汚れ、多所に損傷があるはずです。

長期間住んでくれる入居者様は本当にありがく、これからも住み続けて貰う為に、負担してくれる可能性は高いでしょう。

リフォーム or 家賃減額?

部屋の痛みのだけでなく、普通10年も経てば、それだけ部屋の価値は下がります。築年数の増加で、同じ建物の他室の家賃は下がり、自分は割高な家賃で住んでいる可能性も高いでしょう。

よって、リフォームよりも、家賃減額の方がご自身にとって嬉しい場合は、そちらを求める方向で行く選択もありです。

こちらも同様に交渉に乗って貰える可能性は大いにあります。もちろん、リフォームと家賃減額同時に実現させるのは難しいので、どちらか1つを取る事になるでしょう。

ともあれ、まずは交渉をしてみましょう。管理会社等に連絡を取ってみてください。ご健闘お祈りします!