対応の悪い管理会社にすぐに対応してもらう方法


入居しているお部屋のエアコンが動かなくなってきたや、蛇口から水漏れがするなど、このような故障が発生した場合には、修理しなければならないですよね。

元々入居した際に設置されている設備が前入居者の残置物なのか、設備なのかは入居する前に確認して頂いていると思いますのでわかると思います。残置物が故障した際は、オーナー様には修理をする責任はありません。

ですが、設備の場合には、オーナー様が修理してくれます。

オーナー様に修理をお願いする際は管理会社に連絡することになりますよね。

だいたいの管理会社は即日若しくは近日中にお部屋へ現状確認をすることになるでしょう。そして工事をするということになるのが一般的です。

ですが、管理会社に連絡したのに、現状確認も来ない、工事もしてもらえない。と時間だけが過ぎていくことがあるようです。

このような対応の悪い管理会社にあたってしまった場合には、どうすればいいのでしょうか。

①管理会社に早急に工事の依頼をする。
②オーナー様に連絡を取る。
③現状の動かない状態を記録(写真・動画)し工事する。

上記3パターンのいずれかの対応が考えられます。

①の場合は、管理会社に直接伺う事をオススメします何度か連絡し、対応して頂けない。となると、電話で連絡しているだけではそのままにされてしまうことが多いです。直接店頭に来られると管理会社としても何もしないわけにはいきません。管理会社の人と一緒に部屋まで行き、その場で工事の電話をしてもらい、工事の日時など確認するようにしましょう。工事の際は、工事業者が対応することになるので、その場で工事業者の連絡先を教えてもらえば、直接連絡を取ることが可能になります。そして工事してもらう。という形になります。

②の場合は、オーナー様に管理会社の対応の悪さを報告します。連絡先が分かる場合の対応になりますが、管理会社はオーナー様からの連絡に動かないわけにはいきません。オーナー様に管理会社に連絡を取ってもらう。若しくはオーナー様から工事業者に連絡をしてもらう。などオーナー様によって対応は異なるでしょう。管理会社がなにも対応してくれない場合には、オーナー様に連絡してくださいませ。

③の場合は、最終手段だと思ってください。管理会社も対応してくれず、オーナー様の連絡先もわからない。管理会社に行っても後日伺うなどと言い対応してくれない場合の手段です。設備がどのような故障しているのか、現状を記録しておかなければなりません。勝手に工事をしてしまうとオーナー様への工事代金の請求も出来なくなります。必ず現状を記録し、工事をしなければならない旨の書面を管理会社に確認させることが必要です。「あなた方の対応が悪いのでこちらで工事します」と連絡し、工事しましょう。この場合には連絡は来ていない。など管理会社はお金を払わないようにするでしょうから必ず電話履歴や話の内容など記録しておいて下さい。なにも証拠が無いのでは払ってもらえなくなります。

この上記3パターンで解決できないことは無いかと思われます。
ですが、もしもの場合にもこのような管理会社は対応してくれないでしょうから、早急に違うお部屋への転居をオススメします。